はじめて精神科に行くときの準備

自分が初めて精神科に行ったときは不安や恐怖でいっぱいでした。

でも安心してくださいね。痛い事をされるわけでも。怒られるわけでもありません。ましてや精神科=異常者というわけでもありません

内科に行くことと何ら変わりはありません。

 

でも初めての場合はなにを準備すればいいのか分からないので、自分の体験談を踏まえ、お話していきたいと思います。

 

予約

「初診に限り、予約が必要」と言う場合が多々あります。なので行くと決めてからすぐに行くのでなく、まず電話をしてみましょう。

もし電話が困難な場合は、家族や知り合いの人に予約を取ってもらいましょう。(最近ではWEBから予約ができる病院もあります)。

 

持ち物

絶対に必要な持ち物

 

  • 保険証(生活保護の場合は医療券)
  • お金

これさえあればだいじょうぶです。保険証は必ず持って行きましょう。

そしてお金も必要ですね。

初診料は病院によってさまざまですが、自分の経験では5000円を超えることはありませんでした。もし心配なら多めに持っていくか、電話で確認しておきましょう。

できれば持って行きたい物

  • 症状や聞きたいことを書いたメモ
  • お薬手帳
  • 携帯電話

メモ

初診のときによくあるパターンは「自分の症状を伝えられない」と言うことです。

緊張で考えれなくなったり、体調によって頭が回らないことなどがあります。

「あれ?何を聞きにきたっけ?」と頭が真っ白になる事もあります。

なので、つらい症状や伝えたいこと、聞きたいことを前日までに紙などに書いてカバンやポケットに入れておきましょう。

(チラシの裏に書いたものでも、ノートでのなんでもかまいません。)

お薬手帳

もしかかりつけの病院(内科や耳鼻科など)でもらった薬を飲んでいる場合はお薬手帳があれば安心です。なければ口頭で「いま〇〇を飲んでいるのですが一緒に飲んで大丈夫ですか?」と相談してみましょう。

 

携帯電話

いざと言うときのためにもっていると安心です。

 

持っていると安心な物

  • タオル
  • お水
  • 予定を書いた紙

タオル

持っていると少し安心ですよね。汗を拭いたり、辛いときは目を覆うこともできます。

ゴミ袋

自分の場合はパニック障害もあるので万が一のパニック発作(過呼吸)の時の備えて袋をもっています。(この方法は最近では危険との意見もあるので、あまりしないようにしていますが。)

他にも急な吐き気などにも対応できるためもっています。

その日の予定を書いた紙

当日の予定をメモ程度に書いておけば少し安心です。

 

心の準備

こころの準備。

何度も言っていることですが、精神科やメンタルクリニックは普通の病院と変りません。

むしろ普通の病院より怖くないところです。

なので「ちょっと話を聞いてもらいに行こう。」程度のきもちで十分です。

 

自分もはじめはかなり緊張しましたが、一度行ってしまえば全然大丈夫でした。

むしろ行ってみて、怖い思いをしたというのであれば、そのお医者さんと相性が悪いかもしれません。ほかの病院に行ってみてもいいですね。

 

個人的には穏やかで、優しく話を聞いて下さる先生が好きなので、何件か病院を回りました。(あまりハキハキ、ズバズバ言われるのが苦手です(笑))

 

難しいことですが、早期に病院にかかることは重要です。一歩一歩回復に向けていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です